私は乙女座です。占いは20代後半から関心を持ち始めました。一時期は、雑誌の巻末の今週の占い等もよく気にして読んでいました。良いことが書いてあると嬉しくなっていました。

すごい大当たりの記憶はあまり無いですが、読むのは楽しいのであった方がいいと思います。
また、血液型占いは学生の頃に興味がありました。私はA型ですが、まさにその通り…という感じでした。

私は、自分は考え過ぎな性格なのではないか?とかあれこれ考えることが多いので、生まれつきそういうものなのだ!と諦めがつきました。

また、付き合いが難しく思える人がほとんどO型だった記憶があります。その人達も、生まれつきそういう人だと思えば、あまり悩まずに済みます。

A型はO型のオモリ役…と言う言葉が印象的でした。
生まれ年はひつじ年です。四柱推命は30代の頃によく調べていました。命式という表を作って、自分のことをいろいろ考えました。

木・水・火・金属・土の5種類分類された方法がなかなか面白く、家族の命式を時間をかけて作ってみたりしました。
しかし、生まれ年の干支だけでもかなり自分や人のことを知る参考になります。パワフルな人にはトラ年かイノシシ年の方が圧倒的に多いと感じています。
ひつじ年とさる年には、読書好きで静かな人が多いようです。うし年はのんびりしていて、たつ年は冒険好き…と干支ごとの特徴もとても面白いです。
さて、自分自身では自分をどんなタイプかと考えると、何かをじっくり静かにやるのが好きです。

編み物とか絵を描くとか、読書や家の掃除なども好きです。大勢の人がいる場所は苦手な方です。動物の世話もほっとしていいですね。
こういう性格はもう小さい頃からだったようで、学校の先生にはいつも”消極的です”と親に言われていました。
家族にはよく”気難しい”とも言われます。またある友人は「いつもよく考えているのがいいところ」とも言ってくれます。
占いはあまり頼り過ぎはよくありませんが、私はもっと小さい頃から知っていても良かったかもと思います。
自分に関しては、性格や健康面などがとても当たっているからです。
大人だけでなく、学校のいじめなどで悩んでいる小・中学生などにも、参考になる可能性があるので、軽い気持ちで調べてみてほしいと思います。

それで、地元の富山県の占い師ですが、高岡市の占い師について

かふぇふたば 占い

詳細に説明しています。

かふぇふたばはオシャレな店でパスタが良いですよね。