「2019年4月」の記事一覧

会社の

blog

会社の銀行口座にカネがないと、あの社長は言った。

売り上げだけを見れば対前期比で何と七倍の数字を叩き出したのだという。しかしながら、銀行借り入れを 返済して従業員に給料を支払い、設備投資に資金投入をすると、笑えるくらい口座にカネが残らないと社長は言った。翻って私のことを考えてみる。

自分は、これから、いったいどうなりたいのか。どうありたいのか。自身の軸をしっかり持っておかないと倒れてしまうことになる。ただ銭儲けだけをすれば良いのか。

それとも他に何かしたいことがあって、手段として銭儲けがしたいのか。答えは未だ見つかっていない。

四国のあの社長は、従業員も使わず個人商店の延長として法人化した。毎日がセミリタイアである。まだ若いにも関わらず。こうした生き方が私の理想なのか。

硬い売り上げと柔らかい売り上げということを考えてみた。

この場合、今まで私は自分の商売の売り上げを硬いもの。会社の給料を柔らかいも のと考えてきたのであるが、実は逆ではないか。少なくとも会社の給料は毎月決まった日に最低賃金が保証された形で銀行口座に振り込まれる。しかしながら、 自分の商売の方の売り上げは保証されていない。

ここしばらくは、やられっぱなしでさっぱりである。今年はというか、今年も赤字で終わる可能性が高い。しか も過去最高の赤字幅を記録しそうな推移である。

会社の賃金については最低賃金が保証された上で、残業・休日出勤の分は計算されて上乗せされる。スーパーな人なら話は別であるが、私のような凡人は、このくらいで丁度良いのかもしれない。

占いは生きる上で参考になると思います。

blog

私は乙女座です。占いは20代後半から関心を持ち始めました。一時期は、雑誌の巻末の今週の占い等もよく気にして読んでいました。良いことが書いてあると嬉しくなっていました。

すごい大当たりの記憶はあまり無いですが、読むのは楽しいのであった方がいいと思います。
また、血液型占いは学生の頃に興味がありました。私はA型ですが、まさにその通り…という感じでした。

私は、自分は考え過ぎな性格なのではないか?とかあれこれ考えることが多いので、生まれつきそういうものなのだ!と諦めがつきました。

また、付き合いが難しく思える人がほとんどO型だった記憶があります。その人達も、生まれつきそういう人だと思えば、あまり悩まずに済みます。

A型はO型のオモリ役…と言う言葉が印象的でした。
生まれ年はひつじ年です。四柱推命は30代の頃によく調べていました。命式という表を作って、自分のことをいろいろ考えました。

木・水・火・金属・土の5種類分類された方法がなかなか面白く、家族の命式を時間をかけて作ってみたりしました。
しかし、生まれ年の干支だけでもかなり自分や人のことを知る参考になります。パワフルな人にはトラ年かイノシシ年の方が圧倒的に多いと感じています。
ひつじ年とさる年には、読書好きで静かな人が多いようです。うし年はのんびりしていて、たつ年は冒険好き…と干支ごとの特徴もとても面白いです。
さて、自分自身では自分をどんなタイプかと考えると、何かをじっくり静かにやるのが好きです。

編み物とか絵を描くとか、読書や家の掃除なども好きです。大勢の人がいる場所は苦手な方です。動物の世話もほっとしていいですね。
こういう性格はもう小さい頃からだったようで、学校の先生にはいつも”消極的です”と親に言われていました。
家族にはよく”気難しい”とも言われます。またある友人は「いつもよく考えているのがいいところ」とも言ってくれます。
占いはあまり頼り過ぎはよくありませんが、私はもっと小さい頃から知っていても良かったかもと思います。
自分に関しては、性格や健康面などがとても当たっているからです。
大人だけでなく、学校のいじめなどで悩んでいる小・中学生などにも、参考になる可能性があるので、軽い気持ちで調べてみてほしいと思います。

それで、地元の富山県の占い師ですが、高岡市の占い師について

かふぇふたば 占い

詳細に説明しています。

かふぇふたばはオシャレな店でパスタが良いですよね。

カレー

富山県

この前、高岡市にあるパキスタンカレーのお店に行ってきました。

ここの場所は前は博多ラーメンのお店だったのですが、潰れてしまいました。

代わって入って来たのがパキスタンカレーのお店です。

オーナー以下、スタッフ全員がパキスタンの人たちです。

商売は順調そうです。

高岡市内では数少ない喫煙可のお店です。

愛煙家には良いでしょうね。

射水市にあるパキスタンカレーのお店は、結構まずいのですが、ここは美味しいです。

かつて行った射水市のパキスタンカレーのお店では水がぬるい、コーラもぬるい。店内をハエが飛んでいる。

カレーもぬるい。何もかも不味かったのですが、ここはなかなか良いです。

オーナーは中古車輸出もしているそうです。

輸出先はロシア、ドバイなどだそうです。

パキスタン人の中古車デイーラーが増えたのは、いつくらいからでしょうか?

新湊のあたりは射水スタンなんて呼ばれていますが。

イスラム教のモスクまであります。

ここのお店でもイスラム教の飾りが置いてあったりします。

ここのお店のメニューには当然、豚肉を使った料理はありません。

国道8号線沿いにあるので、場所は分かりやすいです。

こうして高岡にも外国人が増えていくのでしょうか?

一時期、1万人くらいいると言われたブラジル人ですが、リーマンショックの後の不況でほとんどが帰国したようです。

代わって増えたのが、最近ではベトナム人です。

高岡市、小矢部市、砺波市にもたくさんいるようです。

新湊に住むパキスタン人はカニを食べるのでしょうか?

学校給食もドイツのようにイスラム教徒の子供に配慮して豚肉は使わないなんてことに、将来はなるのでしょうか?

ページの先頭へ

error: Content is protected !!